すとう眼科 明るい日々は元気な眼から

ごあいさつ

院長からのごあいさつ

こんにちは、平成29年2月に伊勢崎市西久保町に開業させて頂きました須藤勝也です。
 群馬大学を卒業後、群馬大学附属病院眼科に入局し、大学では加齢黄斑変性を研究するグループに属していました。その後、大学を出て医師としての半分以上の時間を地域の医療に携わり、結膜炎から白内障、緑内障、糖尿病網膜症などいろいろな疾患を経験することができました。この経験を生かし、生まれ育った地である旧赤堀町で少しでもお役に立てればとの思いから、開業することを決めました。

眼は体の組織の中でも小さなものではありますが、その情報は人が外界から受ける情報の8割を占めるといわれ重要なものであり、その眼の健康を維持することは生活の上で大切なことと考えられています。またその病気にはごく軽いものから失明に至る重篤なものまで様々ですが、どのような病気であってもいろいろ不安を感じることがあるかと思います。そのようなときには気軽にご相談ください。

微力ではありますが、地域の身近な眼科として誠実に患者さんに対応し、スタッフの方々と共に信頼に足る医院を目指してゆきたいと思います。

プロフィール

経歴

昭和61年
赤堀村立赤堀中学校(現伊勢崎市立赤堀中学校)卒業
平成元年
群馬県立前橋高等学校卒業
平成8年
群馬大学医学部卒業
平成8年
群馬大学附属病院眼科
平成9年
前橋赤十字病院眼科
平成10年
富岡総合病院眼科
平成11年
群馬大学附属病院眼科
平成14年
公立碓氷病院眼科
平成16年
よこづか眼科
現在に至る

認定資格

日本眼科学会認定専門医
身体障害者認定医
ボツリヌス注射認定医

所属学会

日本眼科学会会員
日本眼科医会会員